UVレーザー、ファイバレーザー、YAGレーザー溶接機等を取扱います。

紫外線(UV)レーザーシステム

UVレーザー特徴  

・紫外線波長(UV)は光子の持つエネルギーが大きいので有機物に照射すると分子結合を直接解離することができる。

・光分解加工となるため、電子部品や有機材料、今まで加工が困難であった材質に対して、熱影響の少ない加工が実現出来る。

 

PLUシリーズ

エンジン制御、PC、安全センサー、インターネットーロック、遮光カバー、スタートスイッチ、パトライト、集塵機、緊急停止スイッチなど搭載

冶具はオプション対応、自動ドアの省力化

製品仕様     

型番 PLU-3 PLU-5 PLU-12 PLU-20
波長(nm) 355
M2 <1.2
出力(W) 3 5 12 20
パルス(ns) 15 15 15 15
周波数(KHz) ~200
繰返し精度(mm) ±0.005
冷却方式 空冷
動作温度 15~30
電源電圧(VAC) 90~260

 

応用分野

・紫外線レーザーは電子、半導体、医療、バイオ系などの生産分野で世界中で採用されている。

・LED用のサファイア基板スクライビング、PCBへの微細穴あけ、液晶リペア、光造形、FPD用のITO膜剥離、FPD用のガラスパネルマーキングや切断、セラミック基板への加工、医療器具の錆びないマーキングなどで実用的に使用されている。

金属樹脂複合材印字

医療器具QRコードマーキング

被膜線(AIW)の剥離

各種樹脂レーザ穴あけ

PAGETOP
Copyright © フィジカルフォトン株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.