UVレーザー、ファイバレーザー、YAGレーザー溶接機等を取扱います。

ファイバレーザーマーカー

製品特徴

MOPA方式(パルス幅固定タイプ)

MOPA方式(パルス幅調整可能タイプ)

半自動加工機 BOXタイプ

・ファイバー出力のためビーム品質に優れています。

・ファイバは細くて表面積が大きいので、冷却効率が高い。

・メンテナンスが容易で優れた長期安定性を持っています。

・インクを使用せず、コストの削減とリサイクル効果に期待できます。

製品仕様

型番 PLM-20MF PLM-20M PLM-60M PLM-100M PLM-120M PLM-150M
波長(nm) 1064
動作モード MOPA(パルス幅固定) MOPA(パルス幅可変)
出力パワー(W) 20 20 60 100 120 150
パルス幅(ns) 200 6~250
(700ps~10ns)
10~350
周波数(KHZ) 1~400 40~1000 40~1000 67~1000 80~1000
加工エリア(mm) 50*50~100*100 50*50~300*300
繰返し精度(mm) ±0.0025 ±0.0030
冷却方式 空冷
電源電圧(VAC) 100~240±10%(50/60HZ)
重量(KG) 35 39
寸法(mm) 電源部220(w)*460(D)*380(H)
レーザヘッド100(W)*650(D)*130(H)

応用分野

・金属彫刻、ハイコントラストのプラスチックマーキング、およびアニーリング方式の金属マーキング

・電子機器や電機産業、工具製造、医療技術、自動車産業などの分野に応用されている。

 

PAGETOP
Copyright © フィジカルフォトン株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.